人工アイスリンクの今後の期待

試合・イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

ご無沙汰しております。

最近更新頻度が落ちてごめんなさい~。

ツイッターでご存知の通り橋爪は元気です。

実は先々週?、あのトークイベントを企画した会社に訪問させて頂きました。笑

 

 

ところでみなさん

人工アイスリンク

を聞いたことありますか??

特殊な樹脂からできているので、氷は溶けなくて、維持も比較的に簡単なので、今少しずつ注目されている技術です。

 

実は前回のイベントを企画して頂いた土橋珠美さんは「Glice」という樹脂リンクを作っている会社の日本支社の社長でもありました!

具体的な業務内容としては、日本の販売代理店といったイメージです。

 

そこで、人工アイスリンクについて色々紹介して頂いて、ちょっと面白かったので、

一部聞いた内容と思ったことをまとめてみました!

 

自分はまだ滑ったことないので、感想はまだ書けませんが、

動画をみてもらうと結構滑っているようにもみえます。

 

面白そうな動画をまとめてみましたのでよかったらご覧ください。

 

興味ある人は全てさっと見て頂ければいいですが、

個人的には③の皇帝プル様がスピンしてる動画オヌヌメです。笑

 

 

①Glice紹介動画

Glice – Swiss engineered synthetic ice rinks from GliceRink on Vimeo.

 

②Sarah Meier and Art on Ice

バンド×スケーターパフォーマンス×サーカス?っぽい人

空中を舞ったり、普通にスピンしたり、アクセルも飛んでます。

なんか日本でもこんなショーがあればいいな。

Glice® synthetic ice rinks: Sarah Meier and Art on Ice perfom live at Happy Day SRF studio from GliceRink on Vimeo.

 

③皇帝プルシェンコ様によるモルディブ南マーレ環礁のリンクでスピン

ちゃっかり一家も出てます。笑

 

Get Carried Away by This Tropical Glice® Synthetic Ice Rink in a Maldivian Dream Location at Jumeirah Vittaveli from GliceRink on Vimeo.

 

 

④Glice Hockey Elite Center

ホッケーは特に滑りが氷に近い気がします。
ホッケーの練習環境が大きく広がる期待がありますね。

スイスのHC DavosにあるGlice Hockey Elite Center™は、世界の中でも最先端のトレーニングセンターです from GliceRink on Vimeo.

 

 

この人工アイスリンクの最大の特徴としては、

 

・外気の気温に影響が受けない

→気温が高いリゾート地などにも設置が可能

 

・傷がつきにくい自動修復機能を持った特殊素材を使用

→20年程もつと言われており、メーカー側は12年も耐久耐久保証してるみたいです。

 

・設置が簡単

→平らな場所であればどこでも設置可能、パネルで単位なので取り付けが簡単

 

・メンテが比較的楽

→1日1回の掃除と、週1~2回の水洗い

 

 

個人的な期待

 

氷上とまったく同じことはできませんが、

何かイベントを開催して、より多くの人に滑るきっかけを与えられる期待は大きいですね!

 

限られたシーズン中にリンクへ出向きいきなり氷上に乗るしかない選択肢が

ちょっとふらっとイベントに参加して樹脂でも滑ってみるっていう人が増えるのかなと。

 

氷上と全く同じではないにしろ、

野球でいう軟式(樹脂)と硬式(氷上)みたいな感じかなって思いました。

 

軟式に触れてみて、じゃあ硬式もやってみよう!って流れも今後期待できるかもしれませんね。

 

 

まとめ

今後GLICEさんとなにかイベント企画したら、楽しそうだなって思いました。

スケート経験を人工アイスリンクで生かすというのも斬新ですね。

フィギュア部門でも氷上と全く同じ練習はできなくても、

樹脂リンクを上手く使って、練習方法や環境が広がればいいなって密かに期待していたり、、笑

今度滑ってみましょう!!

 

ってことで一人は心細いので、だれか一緒に行きましょww

 

今日はここまで!

 

 

人工アイスリンクの今後の期待

試合・イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

ご無沙汰しております。

最近更新頻度が落ちてごめんなさい~。

ツイッターでご存知の通り橋爪は元気です。

実は先々週?、あのトークイベントを企画した会社に訪問させて頂きました。笑

 

 

ところでみなさん

人工アイスリンク

を聞いたことありますか??

特殊な樹脂からできているので、氷は溶けなくて、維持も比較的に簡単なので、今少しずつ注目されている技術です。

 

実は前回のイベントを企画して頂いた土橋珠美さんは「Glice」という樹脂リンクを作っている会社の日本支社の社長でもありました!

具体的な業務内容としては、日本の販売代理店といったイメージです。

 

そこで、人工アイスリンクについて色々紹介して頂いて、ちょっと面白かったので、

一部聞いた内容と思ったことをまとめてみました!

 

自分はまだ滑ったことないので、感想はまだ書けませんが、

動画をみてもらうと結構滑っているようにもみえます。

 

面白そうな動画をまとめてみましたのでよかったらご覧ください。

 

興味ある人は全てさっと見て頂ければいいですが、

個人的には③の皇帝プル様がスピンしてる動画オヌヌメです。笑

 

 

①Glice紹介動画

Glice – Swiss engineered synthetic ice rinks from GliceRink on Vimeo.

 

②Sarah Meier and Art on Ice

バンド×スケーターパフォーマンス×サーカス?っぽい人

空中を舞ったり、普通にスピンしたり、アクセルも飛んでます。

なんか日本でもこんなショーがあればいいな。

Glice® synthetic ice rinks: Sarah Meier and Art on Ice perfom live at Happy Day SRF studio from GliceRink on Vimeo.

 

③皇帝プルシェンコ様によるモルディブ南マーレ環礁のリンクでスピン

ちゃっかり一家も出てます。笑

 

Get Carried Away by This Tropical Glice® Synthetic Ice Rink in a Maldivian Dream Location at Jumeirah Vittaveli from GliceRink on Vimeo.

 

 

④Glice Hockey Elite Center

ホッケーは特に滑りが氷に近い気がします。
ホッケーの練習環境が大きく広がる期待がありますね。

スイスのHC DavosにあるGlice Hockey Elite Center™は、世界の中でも最先端のトレーニングセンターです from GliceRink on Vimeo.

 

 

この人工アイスリンクの最大の特徴としては、

 

・外気の気温に影響が受けない

→気温が高いリゾート地などにも設置が可能

 

・傷がつきにくい自動修復機能を持った特殊素材を使用

→20年程もつと言われており、メーカー側は12年も耐久耐久保証してるみたいです。

 

・設置が簡単

→平らな場所であればどこでも設置可能、パネルで単位なので取り付けが簡単

 

・メンテが比較的楽

→1日1回の掃除と、週1~2回の水洗い

 

 

個人的な期待

 

氷上とまったく同じことはできませんが、

何かイベントを開催して、より多くの人に滑るきっかけを与えられる期待は大きいですね!

 

限られたシーズン中にリンクへ出向きいきなり氷上に乗るしかない選択肢が

ちょっとふらっとイベントに参加して樹脂でも滑ってみるっていう人が増えるのかなと。

 

氷上と全く同じではないにしろ、

野球でいう軟式(樹脂)と硬式(氷上)みたいな感じかなって思いました。

 

軟式に触れてみて、じゃあ硬式もやってみよう!って流れも今後期待できるかもしれませんね。

 

 

まとめ

今後GLICEさんとなにかイベント企画したら、楽しそうだなって思いました。

スケート経験を人工アイスリンクで生かすというのも斬新ですね。

フィギュア部門でも氷上と全く同じ練習はできなくても、

樹脂リンクを上手く使って、練習方法や環境が広がればいいなって密かに期待していたり、、笑

今度滑ってみましょう!!

 

ってことで一人は心細いので、だれか一緒に行きましょww

 

今日はここまで!

 

 

タイトルとURLをコピーしました