ディズニーオンアイスは楽しい【元フィギュアスケーターの感想】

試合・イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

夏が終わりそうで少し寂しいと思うヅメです。

みなさん夏はなにかしましたか~??

基本的に海もプールも興味はあるけど、熱過ぎるし、何より友達いないので結局今年も行かなさそう…笑

(友達募集中)

ということで、

どこか気軽に涼しいところで夕方から楽しめるものは…!

ってなった時にたどり着きました。

 

ディズニーオンアイス!!

 

といっても実は前行きたいってツイートしたんですよ?

 

DOI!

そう!

Disney On Ice!笑

 

ということで感想をまとめてみました!

一部は経験者視点ですが、わりと結構純粋な感想です。

 

ディズニーオンアイス感想

とにかく馬のインパクト半端ないwww

足むっきむっきやんけ!

 

これ普通に滑るの難しそうとか、

どうやって練習してるんだろう、

練習中もずっと馬なのか、

もしくはケンタウルス状態で練習しているのか

すごく気になりました。

 

事前調査でディズニーオンアイスの感想を探していたら、

ニモドリーのインパクトも負けていなくて、

ディズニーオンアイスは経験者では絶対思いつかない演出をしてくれるに違いないと確信していました。

 

そしたら、馬がでてきた。

最高。笑

ディズニーの作品を見ていなくて楽しい

省力はされているものの、滑りと演出であらすじが大体理解できて楽しめました。

中には美女と野獣とかシンデレラとか懐かしくて、思い出すパターンもあって童心に帰って楽しめます。

 

アラジンのインドの国旗が分からないバージョンをやりたいwww

 

普通に技術的にレベルが高い

まあプロなんで当たり前なのかもしれませんが、

経験者からみても、あの体力と音に合わせる滑りは純粋に上手いなって感じました。

ダブルアクセルとか飛んでいましたし。笑

 

あとはトーループをインスリーから飛ぶ人もいました。

みなさんが知っているトーループはスリーターンからか、モーホークからのはずですよね。

このインスリースタイルはなかなか競技では見れないスタイルなので、新鮮で面白かったです。

ちなみに自分は小さい頃にアメリカでスケートをやっていた時、

シングルトーループはインスリーからで習っていました。

今は、分からないですが、ひと昔前はインスリーからやる人が多かったのかも??

海外選手が多かった印象

なんか経験者の中でもよっぽどコアじゃないと分からないかもですが、

バッククロスの特徴を見ただけで、海外の選手だなって勘が働いたりしました。笑

 

実は足首の使い方に微妙に違いがあるのですよ~。

日本ではクロスをする時には足首をしっかり曲げて、頭の高さを変えないスタイルですが、海外では、足首を沢山使わせるために頭の高さを上下させるのだとか

(ひと昔の情報かも)

※どっちが正解とかはないです。スタイル、いわゆる流派の違いなようなもの

 

ディズニーオンアイスで滑っている人はその名残があるのか、

足首に注目するとクロスの特徴がなんとなく分かったりとかしました。笑

 

あとはなんか表現力だったり、小さいな癖や演出もとても新鮮でしたね。

曲と演出だけでも楽しめますが、滑り方とか特徴を見て分析するのも新たな楽しみ方かもしれませんね。

海外特有の感性みたいなものを感じ取ることができたらより楽しそうですね。

ヅメはとても楽しかった。

まとめ

如何でしたか?

ディズニーオンアイスのショーはディズニの世界に浸りながら、競技では見れない演出や普段とは少し異なるフィギュアスケートの魅力を発見できるいい機会になるショーだと自分は思いました。

興味ある方は是非行ってみてください!

チケット代も良心的だよ←ここ大事!

 

あとオラフが大きいかった。

タイトルとURLをコピーしました