男子スケーターの体重管理

現役体験談
スポンサーリンク

テーマをリクエストして頂きありがとうございます。

今回の記事タイトルは読者からリクエストを頂いたものです。

リクエストがある方は問合せフォームで頂けると幸いです。

書けそうなテーマであれば書きますので!

さて本題へいきましょ。

男子スケーターの体重管理について

 

スポンサーリンク

食事制限編

体質は人によってはまちまちですが、

基本的にみんな自由食べて過ごしていた印象があります。

 

ヅメは特にお菓子が大好きでした。

周りの人たちもお菓子好きが多かったような。。。笑

甘党も多かったですね。

ちなみにヅメは昔からグミのガチ勢です。

(ハリボーとシゲキックスが特に好き)

 

といっても、自分のいたクラブは練習(特にスケーティングの練習)が過酷過ぎて

どれだけ食べても全部カロリーもっていかれてました。笑

 

あの練習をこなせるのであれば、好きなもの食べてもいい気もします。笑

ただし、気を付けいないといけないのはオフシーズンです。

オフシーズン中

大学とかになると練習の頻度がある程度自分の裁量権で決められます。

自分次第で、結構休めるので、その間普段と同じように食べていたら、少し顔が丸くなったってこともありました。笑

怪我をしていて休んでいる最中も同様です。

自分は体重のそこまで変動はなかったですが、5~8キロ太ったって話は聞いたことあります。

なので、まあ体質や練習量と比例するのかなと。笑

体重変化はジャンプ等に影響する?

自分は全くしませんでした。

っていうのも、ヅメは現役中は体重の変動はほとんどしたことないので。笑

まわりも多少大きくなっても、そこまで崩れてなかったような。

流石に男性陣はある程度、力でごり押しできるの事実です。

例外として、中学の時のいわゆる成長期、急激に身長が伸びる時期は多少崩れる時期があります。

単純にジャンプがハマらなくなります。そして荒れます。笑

結構一時的ですけどね。

まあ、上手い人はずっと上手いですwww

今のジュニアの子達とか!笑

ちなみにヅメは大して身長も伸びず、成長痛に悩まされただけした。。汗

体型についてコーチからのアドバイスや指示はあるのか?

全くありません。

男子選手には食生活とかそこまで干渉はしてこなかったですね。

ただ、あまりにも太ったりとかしたら、そりゃ怒られると思います。笑

あ、都市伝説ですが、

筋トレで胸筋と腕の筋肉つけ過ぎて、ジャンプで腕が絞められなくなった人がいるって話なら聞いたことあります。

流石に怒られたみたいですねww

僕は昔細すぎて、親に半ば強制的にプロテインとか飲まされたこともあったっけな。笑

なんかどろどろした飲み物でお腹いっぱいになるの嫌だった。。。笑

結論、練習でつく筋肉が正解なので、我流で体型をいじらない方が無難みたいですね。

上位選手は専用のトレーナーをつけて最適な体型を作るような工夫もされているみたいですが。

あれ、いつの間にか筋肉の話になってたw 

まとめ

結構個人的な見解ばっかりで恐縮ですが、比較的に皆体重とか気にせず、食事とか自由にしている感じです。

今度他の選手にもちらっと聞いてみますね。

タイトルとURLをコピーしました