フィギュアスケート選手がエキシビションに出場したら?【体験談・舞台裏情報】

現役体験談
スポンサーリンク

明けましておめでとうございます。

Zメブログを初めてちょうど1年くらいです。

 

発信するだけで正直ここまで変化が起きると思いませんでした。

色んな人と繋がれましたし、フォロワーに恵まれていると日々思っています。

今年も引き続きブログは更新して参ります。

 

改めてよろしくお願い致します!

 

さて、前置きはここまでにして、エキシビションやショーについての体験談を書きたいと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、1月4日に開催された名古屋フィギュアスケートフェスティバル(以下:名フェス)を見に行きました!

 

そこで、自分が昔出演させた頂いた体験談を書きたいと思います

 

過去に名フェスに出演させて頂くことはありましたが、

見る側は初めてでしたので、一般の出入り口を見つけるのに苦労したw

 

 

スポンサーリンク

本番までの流れ

本番の前日にリハーサル兼練習

当日本番

って感じです。笑

 

大体ショーの1日前とかにリハーサル兼練習で、当日の流れとオープニングでは何をするのかみたいな説明をざっくり受けます。

 

自分の時代は、

選手紹介するから、大体こんな感じで並んでね~くらいな記憶です。

※当時はオープニングで音楽に合わせてみんなで踊るやつは確かありませんでした。笑

 

今回の名フェスはオープニングで全員で滑るオープニングがあったので、恐らくリハーサルの段階で、出場者全員で合わせる練習もしたのかと思います。

 

といってもこういうのは時間も限られている(リハーサルの時間が短いことが多いので)通しでやるの1回くらいなので、

流石ベテランスケーターなだけあって、皆覚えが早いですね!

 

あとは、

ほとんどアップスペースとかないので、衣装に着替えて靴を履いて、

本当にぶっつけ本番。笑

 

そのため、競技用のプログラムをやるのは結構ハードル高いのです。笑

なので、難易度下げてやるのが一番安全。

 

しかし、最近のファン(特に名古屋)はみんなフィギュアスケートをよく知っている方が多いので、

選手側も少し妥協するの気が引けたりします。笑笑

 

といっても来てくれたお客さんは暖かく見守りながら、沢山拍手してくれているのを

この前の名フェスで肌で感じることができたので、嬉しかったですね。

 

ちなみに、遠方から来た方は、数日だけ他のクラブにて、一緒に練習させてくれることも多いです。

(もちろん、コーチ陣同士の了承の上)

 

僕は地元でしたので、

年始の邦和の練習はゲストがたまに来て新鮮で楽しかった覚えがあります。

舞台裏はどんな雰囲気?

競技試合と違って、選手も楽しむことを重視しているので、とても緩やかな雰囲気です。

流石に怪我防止のために、最低限身体は動かしますが、それ以外は本当に和やかです。

名フェスは大体、年末年始何したかみたいな雑談や、携帯のゲームを一緒にしたりしてた覚えがあります。

 

あとは、エキシビション用のプログラムで小物を使う選手がいますよね。

その小物でみんなでわちゃわちゃ遊んだりすることも多いです。笑

 

木原選手がスターウォーズの曲で滑っていた時のライトセーバーは男子勢にめっちゃ人気でした!

みんなで交代でスイッチオンにして

「ピシュゥオーーん!!(ライトセーバーが起動する音)・・・・ウォン、ブォゥオン」って音を聞いて

遊んでた覚えがあります。笑

 

 

あとは、本番後とかは、ちょっとした反省会や振り返りする感じですかね。

そんでもって、記念写真の撮影会。

 

皆さんがいつもインスタやツイッターで見ている写真へと繋がります。

 

 

まとめ

実際アイスショーに出れる人は、呼ばれている時点で充分凄いのです。

大会で結果を出さないと招待はされません。

選手からしてもショーに出れるということはとても光栄なことであり、嬉しいものです。

自分も一生の思い出だし、今でも宝物です。

すっげぇメンバー…笑

何故Zメがここにいたのか不思議です。笑

 

そのことを改めて噛みしめて、

ショーでは魅力ある選手達を沢山応援して、沢山拍手しましょう!

 

それでは、また!!

タイトルとURLをコピーしました