スケーターはオフシーズン何してるの?

現役体験談
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

なんか久しぶりに過去の体験談書く気がする。笑
今までは、ひたすらオンタイムの感想書いてたような。。。

ということで、久しぶりにスケーター時代の体験談を書いてみようと思います!

この時期になると有名選手はショーやらイベントで引っ張りだこですよね。
じゃそれ以外の選手はなにしてるの?
練習方法とかは変わるの?
って情報はあまりないですよね。笑

とりあえず、なにより共通して言えるのは、
一旦シーズンオフ中になれば、少し朝練の頻度が減ったりして、
時間的にもメンタル的にもだいぶ落ち着きます。

過ごし方については、拠点や選手によりけりですが、自分の一例を少し紹介できたらと思います。

 

スケーターはオフシーズン何してるの?

怪我の治療・休養

怪我とかしてる場合は、この時期に一気に休んで治療に専念する年もありました。
シーズン中は多少無理してでも試合に出る傾向はありますからね。
どこかしら痛いところがある中、怪我とうまく付き合いながら頑張っている選手は沢山います。
言い訳っぽく聞こえたら嫌だって気持ちが強いため、言わないようにする隠す選手も多いのであまり明るみには出ません。
(このブログの著者は、オフシーズンだからいいことに新しいジャンプを無理やり挑戦しまくって骨折した経験がありますが、、笑)

 

練習方法の変化

練習方法もシーズン中は曲をかけ練習がメインです。
自分のプログラムを通しで練習してひたすらショートとフリーの完成度を上げることに専念してました。
一方オフシーズンは、曲かけはほとんどせず基本の練習に戻ります。
新しいジャンプの練習と挑戦・ひたすらクロスやステップの基礎練習・スピンの完成度を上げる練習など!
エレメンツ単体重視に練習することが多くなる傾向が多いです。

 

大型連休は合宿

練習は落ち着きますが、大型連休とかに毎年恒例で合宿があるクラブも多いはず。
所属クラブだけでやることもあれば、コーチ陣同士つながりがある仲で合同でやることもあります。
普通の練習と違う点といったら、結構過酷です。笑
みっちりスケーティングの基礎練習をやり、バッタかってくらいひたすらジャンプを飛び、独楽かってくらいひたらすスピンもやります。
それに陸トレも加わり、筋トレやストレッチを教わります。
そして、全身筋肉痛で毎日白目向いてたような。。。笑
太ももが痛くて階段は手すり無しじゃ降りられない経験もしました。笑
といっても最近の合宿は変化してると思います。

振付をする期間

たまにシーズン中に手直しをするケースもありますが、
1から新しいプログラムを作る場合はオフシーズンにみっちりやります。

おまけ オフシーズン【大学生編】

大学になると面白い変化があるので少しだけ書きます。
練習方法とかやること基本的に上記に記載したことと同じです。
一番印象的な変化は、

アルバイトができる

大学生のオフシーズンはバイトする人も結構います。
お金を稼ぐ大変さを身に染みて分かる期間ですね。
スケートリンクでお教室や氷上パトロールのバイトもおすすめです。
ですが、全く関連性のない飲食店でのバイトもすごくいい経験になります!
ちがう世界に触れられていい刺激にもなります。
けど、一番得られることは
「どこのお店に行っても店員の気持ちが痛い程分かるようになる」
です。笑

 

まとめ

オフシーズンになるとぱたりと選手を見る機会が減るかと思います。
この記事を読んで、なんとなーくオフシーズ中のスケーターの姿をイメージできたら幸いです。

大学生になる現役スケーターさんへ
オフシーズ中は大学生活を謳歌するのもよし、なにか新しい勉強をするのもよし、バイトをしてみるのもよし、とにかく外側の世界に少しでも触れることをおすすめします!
将来思いもよらないところで役にたつかも?

僕はやたら洗い物中に器を沢山割ってしまったので、
そっと素早く洗い物をするスキルと
割ったらいけない器と割っても大丈夫な器の鋭い勘がついた。笑
めっちゃしょうもないな。。笑

まあ、真面目な話接客スキルはどんな場面でも応用できるので、
是非なにかしらやってみてくださいな~。

スケーターはオフシーズン何してるの?

現役体験談
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

なんか久しぶりに過去の体験談書く気がする。笑
今までは、ひたすらオンタイムの感想書いてたような。。。

ということで、久しぶりにスケーター時代の体験談を書いてみようと思います!

この時期になると有名選手はショーやらイベントで引っ張りだこですよね。
じゃそれ以外の選手はなにしてるの?
練習方法とかは変わるの?
って情報はあまりないですよね。笑

とりあえず、なにより共通して言えるのは、
一旦シーズンオフ中になれば、少し朝練の頻度が減ったりして、
時間的にもメンタル的にもだいぶ落ち着きます。

過ごし方については、拠点や選手によりけりですが、自分の一例を少し紹介できたらと思います。

 

スケーターはオフシーズン何してるの?

怪我の治療・休養

怪我とかしてる場合は、この時期に一気に休んで治療に専念する年もありました。
シーズン中は多少無理してでも試合に出る傾向はありますからね。
どこかしら痛いところがある中、怪我とうまく付き合いながら頑張っている選手は沢山います。
言い訳っぽく聞こえたら嫌だって気持ちが強いため、言わないようにする隠す選手も多いのであまり明るみには出ません。
(このブログの著者は、オフシーズンだからいいことに新しいジャンプを無理やり挑戦しまくって骨折した経験がありますが、、笑)

 

練習方法の変化

練習方法もシーズン中は曲をかけ練習がメインです。
自分のプログラムを通しで練習してひたすらショートとフリーの完成度を上げることに専念してました。
一方オフシーズンは、曲かけはほとんどせず基本の練習に戻ります。
新しいジャンプの練習と挑戦・ひたすらクロスやステップの基礎練習・スピンの完成度を上げる練習など!
エレメンツ単体重視に練習することが多くなる傾向が多いです。

 

大型連休は合宿

練習は落ち着きますが、大型連休とかに毎年恒例で合宿があるクラブも多いはず。
所属クラブだけでやることもあれば、コーチ陣同士つながりがある仲で合同でやることもあります。
普通の練習と違う点といったら、結構過酷です。笑
みっちりスケーティングの基礎練習をやり、バッタかってくらいひたすらジャンプを飛び、独楽かってくらいひたらすスピンもやります。
それに陸トレも加わり、筋トレやストレッチを教わります。
そして、全身筋肉痛で毎日白目向いてたような。。。笑
太ももが痛くて階段は手すり無しじゃ降りられない経験もしました。笑
といっても最近の合宿は変化してると思います。

振付をする期間

たまにシーズン中に手直しをするケースもありますが、
1から新しいプログラムを作る場合はオフシーズンにみっちりやります。

おまけ オフシーズン【大学生編】

大学になると面白い変化があるので少しだけ書きます。
練習方法とかやること基本的に上記に記載したことと同じです。
一番印象的な変化は、

アルバイトができる

大学生のオフシーズンはバイトする人も結構います。
お金を稼ぐ大変さを身に染みて分かる期間ですね。
スケートリンクでお教室や氷上パトロールのバイトもおすすめです。
ですが、全く関連性のない飲食店でのバイトもすごくいい経験になります!
ちがう世界に触れられていい刺激にもなります。
けど、一番得られることは
「どこのお店に行っても店員の気持ちが痛い程分かるようになる」
です。笑

 

まとめ

オフシーズンになるとぱたりと選手を見る機会が減るかと思います。
この記事を読んで、なんとなーくオフシーズ中のスケーターの姿をイメージできたら幸いです。

大学生になる現役スケーターさんへ
オフシーズ中は大学生活を謳歌するのもよし、なにか新しい勉強をするのもよし、バイトをしてみるのもよし、とにかく外側の世界に少しでも触れることをおすすめします!
将来思いもよらないところで役にたつかも?

僕はやたら洗い物中に器を沢山割ってしまったので、
そっと素早く洗い物をするスキルと
割ったらいけない器と割っても大丈夫な器の鋭い勘がついた。笑
めっちゃしょうもないな。。笑

まあ、真面目な話接客スキルはどんな場面でも応用できるので、
是非なにかしらやってみてくださいな~。

タイトルとURLをコピーしました