スケーティングスキルが高いとは?【上手い人の共通点】

技術解説
スポンサーリンク

こんにちは、Zメです!

皆さんフィギュアスケートの観戦するにあたって、

スケーティング(全体的な)が「上手いな~」って思ったことありますよね。

 

特にグランプリシリーズのような国の代表として出ている選手ってみんな本当に上手です。

この辺の認識は結構似ていると思っています。

観戦するの最高に楽しいですよね。

 

では、

スケーティングスキルが高いって具体的にどういうこと?

 

これが分かる人って経験者とジャッジ以外、

意外に少ないかなと思ったので、この記事を書くに至りました。

 

ということで、

今回はスケーティングスキルが高い人の共通点について経験者の視点で発信したいと思います。

スポンサーリンク

スケーティングスキルが高い人の共通点

スケーティングスキルが高いというには、色々な種類があります。

踊りが上手い、よく滑る(スピードがある)、難しいターンが沢山できる等。

みんな上手いのはなんとなく分かるけど、

正直どこをどう見ればっていうのは少し分かりにくいですよね。

 

もちろん全てが上手いことに違いないですが、

Zメはもっとシンプルな共通点があるって思っています。

スケーティングスキルが高い人は皆

クロス2~3本でMAXスピードまで持っていけます

 

僕の持論も入っていますが、

スケーティングの基本ってクロスにあるのかなって思っています。

 

クロスの基本についてはこの記事で詳しく書いてあるので、よかったら読んでみて下さい。

フィギュアスケートで特に辛い練習【基礎練習編&おまけ】
ご無沙汰してます。 すごく唐突なのですが、花粉って辛いですよね。 まあ、僕は花粉症ないので、辛さ知らないですけどね。笑 ただ、花粉の辛さは知らなくても、フィギュアスケートの練習の辛さは知ってます。 練習は全般...

 

何がすごい?

クロス2~3本でマックススピードまでもっていくのがどう凄いのかというと、

車で例えると分かりやすいです。

 

普通の乗用車って100キロに到達するまでアクセルべったり踏んでも、時間かかりますよね?

どうだろう、早くても6秒ちょいとかなんですよ。

僕はマックススピード出すのであれば、クロス5回くらいしたい。笑←あまりよくない例(点数に若干響く可能性あり)

 

でも中にはテスラみたいにわずか3秒で100キロまで出すスーパーカーあるじゃないですか。

 

Model S
Model Sはスピードと耐久性を兼ね備えており、驚異的な加速力と比類なきパフォーマンス、そして洗練された美しさを備えています。

 

トップ選手はみんなテスラ級です。笑

 

車分からないよって人は自転車のペダルを一周漕ぐだけで、

めちゃくちゃスピード出るくらい脚力があるってイメージも分かりやすいと思います。

 

なにわともあれ、

経験者からみたら、

どんな馬力してるんだ。。

ってなります。笑

 

しかも、あの方たちさらに凄いのが、

徹底した基礎練習で自然に身に着けているので、ほぼ無意識なんですよね。

当たり前のようにやります。

本人達はそんな凄いことをしている自覚がないと思っています。笑

 

そう、上位に食い込むにはこのすごい技術が当たり前なんです。。笑

本当にすごい世界ですね。

 

ただ、ご存知の方も多いと思いますが、スピードは常に一定ではないです。

フィギュアスケートはいつもMAXスピードであればいい!という単純な話でもないので、

そこは誤解しないようにお願いします

 

曲調によっては止まるところもあれば、激しく踊るとこもあったり、ゆったり滑ることもあります。

また、ジャンプの好み・演技構成、かつ選手の特徴によってスピードの緩急も微妙に変わってきます。

その辺の変化や特徴を意識して、好きな選手を見てみると新たな発見ができて観戦が楽しくなるかもしれませんね!

 

トップレベルの選手達はその緩急も含めて、見てる人を飽きさせないように工夫してることも多いです。

まとめ

エレメンツ(ジャンプやスピン)が決まる決まらないも大事ですが、

観戦をより楽しむためにこういった視点が参考になれば幸いです。

 

トップ選手=テスラのエンジンモーター搭載

ちなみにこの内容に少し触れた上で選手ついてはこちらに書いてあります。

2019年全日本フィギュアスケート選手権男子【元スケーターの感想】|zumehasi_takaya1019|note
お久しぶりです。どうも元フィギュアスケーターのZメです。  全日本の男子ショートとフリーを観戦してきました。 せっかくなので、感想を残しておきたいと思い、この記事を書くに至りました。 前提として、全員本当に感動して、見ていて最高に楽しかったです。 気持ち的には全員1人1人みっちり感想書きたいのですが、自分の言...

本日はここまです!

またの更新お楽しみに!

 

タイトルとURLをコピーしました