男子スケータあるある3【7選】

現役体験談
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

最近少し人と会う頻度が増えて忙しくなってきている。。。!

とてもうれしい限りですね。

僕自身人と話すの大好きなので。

ただ同時に出費もなかなかかさばっています。笑

普段これでもかってくらいインドア派なので、これが案外普通なのかもしれません。

さあさあ!待ちに待った大人気シリーズ!

男子スケーターあるあるも3回目になりました。twitterで既に拝見された方は多いと思いますが、今回はなんと一部漫画化されました!!

柏ポチさんありがとうございました!

男子スケーターあるある3【7選】

①一部応援が雄々しい(少しうるさい)

特にインハイ・インカレ・国体のような団体戦や引退選手がいる試合はもの凄いです。

男性特有の野太い声で

「ガンバー!!!」「あーーーー!!」「うぉーーーー!!」「ヒューーーー!」「うぇーーーーい!!」等(笑)

応援する時は、男子スケーターが固まってる場所だけ動物園みたいにうるさくなります。

僕もよく叫び散らかして、次の日喉を傷めたことがよくありました。

もう後半の3連続ジャンプを決めた時には、「うぇーい!↑」「うぇーーい!!↑↑」「うぇーーーーーいっ!!!!!ヽ(゚∀。)ノヽ(゚∀。)ノ(☝ ՞ਊ ՞)☝「(☝ ՞ਊ ՞)☝」って

なってた覚えあります。毎年本当に楽しかったなー。。笑

②製氷後コケると萎える

製氷直後ってすごい滑るんですよ。選手側からしたらありがたい話なんですけどね。

ただデメリットもあって、勢い余って転倒することがしばしばあります。その時に服や、ズボン、手袋がびちゃびちゃに濡れます。

一気に練習のモチベーションをそぎ落とされる恐ろしい現象です。

③自分を動画で見ると失望する

スマートフォンや電気機器が急激に普及され始めた僕の世代は、

練習中に動画を撮ることがちょくちょくあります。

スピンのレベルチェックやジャンプの完成度、ステップ等を自分で客観的に確認したい時に撮影します。

やってる最中はもうこれでもかってくらい身体動かしてますし、スピンの最中なんて、

「俺今めっちゃ回転早い!綺麗なはず!せっかくだから気持ち長めに回ろう!」

と自信満々なのですが、後から撮影した時に現実を叩きつけられて絶望します。笑

・スピンの場合回転おっそ!うわ、やめるの早っ!回転足りねぇ!シットスピン高っ!ってなります。(笑)

・ジャンプの場合え、スピードなくね?チェックの姿勢テキトーだなー!チェックの時のフリーレッグ全然上がってねぇ!ってなります。

・ステップの場合動き鈍くね?あれ、あの腕を大きく動かす振り付け、全然大きく動かせてねぇ!

みたいな発見は散見されて「上手くないのは、自覚してたけど、ここまで下手だったんだ…」

って悲しくなります。笑 結論、動画撮影は嫌いになります。(笑)

④ジャンプは挑戦こそ至高!

試合では場合によっては難易度下げてミスを減らすことが賢明のことがありますが、

基本的に自分にとって難易度が高いジャンプを本番でビシッと決めたい願望が強いです。

自分にとって3Lzが一番難易度の高いジャンプで、一本目失敗したら、もう一回挑戦したい!!

ってなる人は多いはずです。(笑)2本目も失敗したら、3本目にも挑戦!3本目にも失敗したら4本目にも…etc

と続いてあっという間に明治・法政ONICEのしおんの出来上がりですね。笑

フェイも3Aハマらなかったら、必ず隙を見て後半に再挑戦する選手ですね。笑

⑤プログラム後半は露骨にバテる

もちろん一部選手です。笑

上位の選手は後半に向けて元気になる凄い人たちが多いです。

ただ、全員そうというわけではありません。

女子選手はプログラム構成の難易度に差はあってもみんな安定していて、

後半も疲れを一切見せない選手ばかりなのですが、男子は前半飛ばし過ぎて、

誰が見てもバテてるとわかる様子の選手が結構いる気がします。(笑)

はい、僕もその一人でした。だって疲れるものは疲れる!

⑥西日本はオタク、東は酒豪

すこし極端に言ってしまいましたが、

近年刑事を筆頭に関西はみんなオタク化してオタクの人口密度が高くなりました。(笑)

愛知県もゲーム好きが多かったです。

僕もゲーム関係で刑事と仲良くなりましたしね。笑

そうなると、試合後は部屋でゲーム組かお酒飲む組に分かれてた覚えがあります。

東は岩手のあの人とかかじけんもなかなかのオタクですがね。笑

⑦本番前の更衣室は意外に和やか

全日本や国際大会は流石に少し違いますが。

普通の地方大会は、

「あーーー!緊張する~~!」って叫びながら踊る人や、

「俺全然緊張してねぇし!さてはお前は緊張してるな~!!?」

って煽ってくる人や、

「牛の出産のモノマネ」をする者もいて、全力で笑わしにくる人もいました。(笑)

僕の思い出で一番酷かったのが全中で、マジで本番直前までみんなモンハンやってた(笑)

緊張感0!指のアップとかふざけてた時期もありました(笑)

ここまでいくと本当にイケナイです。まあ、上記少し大げさでしたが、

「衣装の後ろのチャック閉めてー」とか「早く本番終わって開放されたいねー」

みたいな会話は毎回してました。

まとめ

あるあるシリーズは書いていて楽しいです。

というのもいろんな思い出、整理してこうやって形にできるのは嬉しいです。今後もよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました