男子フィギュアスケーターあるある

現役体験談
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんはー。

ヅメです。

ついに5回目です!

皆様のおかげで予想外に閲覧数が多くてびっくりしています!

いつも読んで頂いている方、リツイート、ファボして頂いている方

本当にありがとうございます!!!

 

前回記事での宣言通り、

男子スケーターあるある編(中部バージョン?笑)です!!

練習編、試合編、番外編で分けました!

それではどうぞ!

 

練習編

・エッジケースをつけたままリンクに入って転ける

これはみんな男女問わず選手時代の過去に絶対一回はしてるはず!!

どれだけ手練れな選手でも転ける瞬間、何が起きたわかりません。笑

気付いたら氷上の景色がやたら低い位置から見えて、

初めて「あ、転けたんだ」ってなります。笑

 

・調子悪いと本当にイライラする。笑

大学生くらいまでになれば気持ちコントロールできますが、

高校生くらいまでは、結構感情的になってしまいます。

「なんでできないんだよぉぉぉ!」ってずっと心の中で叫んでます。笑

 

・氷を蹴ることは絶対しない

調子が悪くて、

「あーーーー!もうっ!」って

何かに当り散らしたい気持ちは誰もが芽生えます。

しかし選手は顔が怒っていても、絶対に氷を蹴ったりしません。

何故なら、小さい頃それをして、

マジでリンクからつまみ出される

ということを経験しているからです。笑

小さいながら「あ、これは一番やってはいけないんだな」って学習します。

 

・コーチが見てる時に限って失敗する

まあ一部いつでも飛べるトップ選手はあまり当てはまりません。

まだ発展途上の選手はよくこの経験をしていると思います。笑

みてない時に限って上手くできることがよくあります。

失敗してコーチが渋い顔してる裏腹に選手は

いや、さっきめっさ綺麗に飛べたんやで!!!

って心の中で叫んでます。笑

ちなみにさっき綺麗にできたんですよーーー!って言っても、

「いつでも飛べるようにしなさい!でなきゃ、本番でも失敗するに決まってるでしょ!」と

ぐうの音も出ない、100満点の回答で返り討ちに合います。笑

 

・鼻水がよく出る(汚くてすみません)

たまに空中で…ry)

実は鼻をかむがてら実は休憩も兼ねてる

 

・親に練習のケチをつけられるとかなりイラってする。笑

あれだけ親の偉大さについて前々回記事で書きましたが、

やっぱり当時はムカつきました。笑

 

親の偉大さについて書いてある記事はこちら

 

できもしないくせ・・・!難しいんだぞ!

ってよく思いました。

僕はよく車の中で喧嘩したな…笑

 

・朝練は行くだけで経験値めっちゃ稼いだ気になる

朝弱い選手あるあるですね。笑

もう寝坊せずに行っただけで、はぐれメタル倒した気分ですよ。

ごめんなさい、これ多分僕だけです…笑

 

試合編

・選手同士の「最近調子どう?」

学校のテスト当日に勉強した??みたいな探り合いがたまにある。

大体チームメートの誰かが誰々は最近マジで調子良い!って煽ることがある。笑

 

・試合直前は、ノーミスした前提で最後のスピンしてる瞬間にワープしたいって思う

とある先輩の引用ですが。

もう最後のポーズ決めて、ガッツポーズしてるイメージは完璧。笑

 

・試合はぷち同窓会

試合でよく友達ができますが、

実際ほとんど試合でしか会えないことが多いです。

同じリンクじゃない限りなかなか会えないもんですよねー。

そのため試合になると

「おーー!元気だったかー!」みたいなノリになります。

去年の試合の思い出話しとかで盛り上がります。

皆んなとっても仲良しです。

 

・大学の友達が応援にくる選手はリア充

大学でスケートやってるとキャンパスとか学部によって、かなり積極的に動かない限り、

人間関係の輪がなかなか広がらないケースがあります。

(特に体育系の学部は仲良くなってもその友達も部活で忙しいのでなかなか試合の日程と予定が合わない)

そのため、大学の友達が試合に来るのは珍しいです。

そして、連れてくることが出来たら

「試合に友達が来る仲までに発展ささることのできるコミュ力高めの人」

として認知されるようです。笑

女子校or男子校の学祭で彼氏or彼女呼ぶ感じの感覚に似てるのかなー…

それくらいステータス高く感じます。笑

 

・試合後の疲弊はすごい

小さい頃が何十回も試合は経験しますが、慣れてるつもりでもやっぱり疲れます。

緊張の度合いは個人差はありますが、アドレナリンが出たり、

いつもより集中するので、どれだけ試合回数をこなし慣れても、

身体が「疲れた、休ませろ」とSOSが送られてきます。

試合の次の日は睡眠時間が長くなりがちです。

 

番外編

〜公式練習後のあるある編〜

・リンクの感想を共有

氷の硬さ柔らかさ、リンクの気温、いつもより滑る滑らない、飛びやすい、飛びにくい等

 

・褒め合いと分析←ここ好き

あれ綺麗だった、あのジャンプの入り方すげぇ、

曲変えたね〜構成いいね、後半のあれきつくね?等

 

・木原先輩のルッツはいつ見てもでかい (綺麗)

僕の近い世代は特にこれ有名です。笑

 

・何もない所orステップで転けるとmvp

これは男子だけかもしれない。笑

逝ったねー!!って盛り上がります。

あとキャラにもよりますね。笑

 

ちなみに僕は本番でも転けるタイプでしたwww

写真atインターハイ

dvdから撮影byのすけ

 

〜その他〜

・特徴的な振り付けは必ず真似される

まあこれもキャラによります。笑

町田選手のエデンの東がいい例ですね。

 

・野辺山は標高が高いため、最初の2日くらいは息切れが激しい

行くと思い出がぶわっ!!って蘇ります。

アナザースカイに出演してる気分です。

 

まとめ

以上、僕の思い付いた範囲ですが、スケーターあるある編でした。

かなり個人的な見解も混じってます。笑

みてる選手がいましたら、ツイッターにて追加要望等を受け付けております。笑
今日この記事読んでも面白いと思った人もフォローお願いします!

タイトルとURLをコピーしました